すい臓がんでよくみられる症状

どのがんでもそうですが、すい臓がんも初期症状は多くありません。

ただしすい臓がんの場合、すい臓のサイズが小さいこともあって、進行すると比較的あっという間に周りに広がり、さまざまな症状が現れるようになります。

すい臓がんでよくみられる症状としては、上腹部や背中・腰などの痛み、黄疸や体重減少、糖尿病の症状などが代表的です。

また血液やリンパの流れに乗って遠隔転移するようになると、転移先によっても色々な症状が現れるようになります。

すい臓がんではどのような症状がよくみられるのか、またどうしてそのような症状が起こるのかなどについて詳しく解説していきましょう。

上腹部の痛み

すい臓がんによくみられる症状の1つが、胃やみぞおちなどの上腹部の痛みです。すい臓がん全体のうち、約40パーセントの患者さんが何らかの腹痛を経験しているといわれます。

すい臓はちょうど胃の後ろにあるため、がんが広がることによって上腹部の痛みが多く現れるようになります。

ただしすい臓がんの場合、キリキリとするような激しい痛みとは限らず、人によっては「なんとなく胃の調子がよくない」「なんとなくお腹がおかしい」といった、不定愁訴のような症状が多い点も特徴です。

また上腹部の痛みは、すい臓がんだけに特徴的な症状ではありませんので、この時点ですい臓がんを発見できる確率は高くありません。

たとえ胃の検査を受けたとしても、その後ろ側にあるすい臓の異常にまでは気がつかないこともあります。

背中や腰の痛み

すい臓がんでよくみられる症状に、背中や腰の痛みがあります。特に膵体部や膵尾部にできたがんの場合、背部痛は特徴的な症状の一つです。

膵体部と膵尾部は背中のほうにあり、その周りには多くの神経が通っています。さらにすい臓は、厚さたった2センチ程度の薄い臓器ですので、がんが発生するとあっという間に背中の神経に広がってしまうのです。

すい臓がんの背部痛は、基本的に頑固に続き、何をしても良くならないのも特徴です。ただし背中や腰の痛みは整形外科の病気と間違えられやすいため、すい臓がんの発見に結びつかないこともあります。

なかなか治らない背部痛がある場合は、内臓の疾患の可能性も考え、内科や消化器科などで精密検査を受けることが大切です。

黄疸

すい臓がん全体のうち、約15パーセントにみられるのが黄疸という症状です。

黄疸とは、白目や手足の皮膚、尿などの色が濃い黄色になる症状で、何らかの原因で胆管が狭くなり、中を通る胆汁の流れが悪くなった時に現れます。

特に膵頭部は胆管の通り道になっていますので、腫瘍が大きくなって胆管を圧迫するようになると、高確率で黄疸症状が現れます。膵頭部がんの実に約60パーセントに黄疸症状が出るといわれるほどです。

体重減少

すい臓がんでは、体重減少もよくみられる症状になります。

すい臓がんの90パーセントは、膵管の上皮細胞から発生する「浸潤性膵管がん」です。

膵管は消化液の1つである膵液を運ぶための管ですので、ここにがんが発生することで膵液の流れが悪くなり、十二指腸へと運べなくなってしまいます。

そうすると食べ物の消化吸収がされにくくなり、食べても栄養が吸収されず、体重が落ちやすくなるのです。

食欲減退や吐き気など

すい臓は胃に近いため、がんが進行すると食欲不振や消化不良による吐き気や嘔吐などの症状も現れやすくなります。また腫瘍は出血しやすいため、吐血や下血などの症状も出ることがあります。

糖尿病の症状

すい臓は、血糖値をコントロールするインスリンやグルカゴンなどのホルモンを産生する臓器でもありますので、ここにがんができると血糖値の調節ができなくなり、糖尿病と同じ症状が出やすくなります。

たとえば多飲多尿や全身の倦怠感、体重減少などです。

これまで糖尿病の因子がまるでなかった人が、突然発症することもありますし、すでに糖尿病で治療を受けていた人が、きちんと治療をしているにもかかわらず急激に血糖コントロールが悪くなったりすることがあります。

このような場合はすい臓がんの可能性も視野に入れ、精密検査を受けることが大切です。

このようにすい臓がんにはいくつかの自覚症状があります。しかし一般的にこれらの症状が現れるのは、すい臓がんがある程度進行してからのことです。

早期のうちにすい臓がんだと自覚できるような症状が出ることは稀ですので、症状だけに頼るのは非常に危険だといえます。

実際、無症状のうちにすい臓がんを早期発見できた人の多くが、人間ドックや他の病気の検査などで、たまたま腹部エコー検査や腹部CT検査などを受けたケースだといわれています。

特にすい臓がんのリスクが高くなる、40代〜50代以降の方は、症状がなくてもぜひ定期的にすい臓のチェックを受けるようにしましょう。

スポンサードリンク

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ